■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2008年11月20日

電気窯2

denkikama2.jpg denkikama3.jpg

山奥の倉庫に10年以上眠っていた古い電気窯をユニックで運んで、
工房内に仮設置したのはいいのですが・・・

やはり、長い間使われていないのには、それなりの理由があり、
使えなかった真実が見えてきました。

マイコンの制御盤の回路設計にミスがあり、
陶芸用の熱センサーの規格に適合していませんでした。

回路図面も無いのに色々なテストを繰り返し、
電子部品を取り寄せました。

電力は工房に引き込まれた三相200Vでまかなえそうで、
大きな配線工事もしなくて済みそうな状況です。

本日、プログラムを設定して素焼きを終えました。

電気窯には独特のクセがありそうですが、
本焼きを数回してクセを飲み込めば、
ブチクソ便利に使えそうな気がしてきました。

風炎窯の灯油窯はチト大きいですので、
小さな電気窯は小回りが利いて便利そうです。

灯油価格が高くなってしまった昨今、
電気のほうがローコストなのかもしれません。

制御盤の調整と配線工事をしてくれた兄と、
電気窯焼成の実情を教えてくださったムロフシさんに感謝いたします。

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!


posted by fuuen at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。