■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2009年01月29日

ヒーグワ

syouyu1.jpg

今日は在庫が減ってきた醤油差しを作り始めたのですが、
シンプルなカタチで沖縄時代から、細〜く長〜く作り続けている定番作品です。

沖縄のカラカラ等の注ぎ口は、現地の窯元では「ヒーグワ」と呼ばれており、
語源は不明ですが、たぶん中国語だと思います。

土瓶は、一般家庭でも「チューカー」と呼ばれており、
その語源も、たぶん中国語の「千代香」だと思います。

沖縄方言の語源は、中国や東南アジアや日本の古語が混ざりまくって、
チャンプルーです。

細長い注ぎ口の作り方は、陶芸家でも知らない方も多いですので、
近日中に画像で秘儀をお知らせいたします。

バツグンに切れがイイのには理由がある・・・

WEBSHOP
http://www.fuuen.com/B1/b-009.htm

PS
中年になりますと切れが悪くなるのですが、
これにも理由があると泌尿器科のドクターが申されますので、
そろそろウォーキングでも始めないといけません。

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!


posted by fuuen at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。