■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2009年02月04日

ヒーグワ3

syouyu5.jpg syouyu4.jpg

ヒーグワの手元を撮影しました。

柄をクルクル回しながら伸ばしてゆき、
ナイフでカットして、柄をゆっくり抜いてカタチを整えます。

柄をクギ等に変えますと、かなり小さなヒーグワになり、
水滴の注ぎ口にしたりします。

人の手や指の大きさには個人差がありますので、
自分なりの手法を探すしかありません。

何の仕事も同じでしょうが、
数をこなして、無駄なく早く作るのが基本です。

少しの無駄が、トータルでは大きな差になりますし、
早い仕事ほど美しく仕上がるのが陶芸の不思議なのです。

いつかロクロ作業を画像やビデオに残そうとも思うのですが、
両手が泥ではカメラが汚れるし、三脚でも不可能・・・

う〜ん!
ロクロの真上からアームでビデオを固定するしかない。

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!


posted by fuuen at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。