■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2009年02月26日

トンガリシーサー2

sisa3.jpg

トンガリシーサーの顔を仕上げましたが、
目や鼻の表情など前回よりもバージョンアップしました。

シーサーに限らず視線を微妙にずらすのが風炎流なのですが、
先日、東京芸大の教授がダビンチのモナリザの表情についてTV解説されていました。

簡単に言えば、一点から見た正確な描写ではなく、
多方面から見た描写で構成され、視線や鼻や口元が微妙に歪んでいるそうです。

それらが絡まって奥行き感のある微笑が生まれており、
そこにはダビンチなりの隠された計算があるとか・・・

風炎シーサーの表情もアッチコッチずらして独特のオトボケ感があるのですが、
あまり計算されてはいません。

されど、
「眼ジカラ」のバランスを考えているのは事実です。

黒いサングラスをかけて、
何処を見ているか解らないような表情もスゴミがありそうですが、
まだ作った事がありません。

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!


posted by fuuen at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。