■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2009年05月16日

壷&カレー

tubo1.jpg

久しぶりに大きな壷を作ろうとしています。

最近は床の間に大壷を置くような住宅事情ではなくなり、
大皿で食材を盛るような食環境でもありません。

何故作るのかといえば、記念品として200枚という大量のカレー皿の注文があり、
そればかり窯に詰めるとバランスが崩れまして、
火の回りが悪い・・・

よって、窯内部の偏った大きな空間を埋めるために、大壷を用意しているのです。

他に「地域産品開発」の「名物温井ダムカレー」の話がありまして、
皿にライスで土手(ダム)を作るアイディアは、単なる話題つくりの要素が強い・・・

お店のカレーへのコダワリはいかなるものか??
手作り陶器を使う必然性があるのか??
大切に扱ってくださるのか??

紹介されたお店の経営者と調理人の方も、挨拶程度のお付合いですので深くは知りません。

「地域おこし&アイディア」ありきで無理矢理に進めてゆけば、
ヤヤコシイ歪が生まれるだけです。

まさかレトルトカレーではないと思いますが、
とりあえずサンプル皿を差上げたうえで、店のお考えを伺ってみようと思っています。

先は全く見えないのですが、
その過程で「地域おこし」の裏事情が見えてきそうで、そのほうが楽しみです。

PS
いつかピザ窯で「壷焼きカレー」をやろうと思います。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 02:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-24 10:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。