■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2009年09月17日

黒部ダム

kurobe1.jpg kurobe2.jpg

駒ヶ根から黒部ダムまで高速道の移動でしたが、思ったよりも距離がありまして、
近くの温泉郷で一泊のち、平日でも観光客で溢れる大町扇沢駅から黒部に向いました。

映画「黒部の太陽」で有名な長〜い工事用トンネルは、ブチクソ危険な難工事でしたが、
そこをトロリーバスで抜けると、放水中の黒部ダムとのご対面でした。

高校の修学旅行で訪れた時は雨天で周りの景色は見れませんでしたが、
今回は快晴で、立山連峰や白馬が見渡せました。

雄大な自然、それに立ち向かった人間、JAPANの高度成長を牽引した巨大プロジェクト、
ダムの巨大さに見え隠れする時代背景、その汗臭い物語にシビレました。
http://www.kurobe-dam.com/

kurobe3.jpg kurobe4.jpg

kurobe5.jpg


工房の近くには黒部ダムより少しだけ小さな温井ダムがありますが、
周辺整備を含めますと黒部ダムと遜色ありません。

しかし、
観光資源としての底力は、桁違いに弱いものだと認めざるおえません。
観光用に用意された合格貫通石や龍姫湖物語はチト軽い・・・

昨夜、ダムカツ会議が開かれ、
温井ダムを活用した地域活性化が話し合われました。

来月の「安芸太田ウルトラマラソン試走会」に向けての実行委員会の立ち上げと、
その打合せでした。

アップダウンの激しい過酷な山岳コース88kmが設定され、
町内全域を繋げる広域的な趣旨も見え隠れしている。

その土地柄に合った手法を皆で探しているのです。
http://www.fuuen.com/damkatu.htm

PS
「黒部の太陽」のDVDやビデオ化は、著作権をもつ石原プロの意向で実現してないようです。

残念・・・


広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。