■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2009年09月18日

黒部ダムカレー

damcurry1.jpg

雄大な自然と放水を展望しながら、
ダムサイドのフードコートで遅めの朝食・・・

「黒部ダムカレー」なるものを食するのも今回の楽しみだったのです。

グリーンはダム湖、ライスはドテアーチ、ポテトサラダは放水、チキンカツは遊覧船・・・

生まれて初めてのグリーンカレーは、
強めのスパイスと甘めのココナッツが混たような不思議な味でした。

damcurry2.jpg

ダムラーメン、ダムうどん等もありまして、ここまでやるかのMenuで、
食べて満腹!見て満腹!ついでに厨房にあったライスの型を見せてもらいました。

食後、ダム資料館をジックリ見学してから満車のトロリーバスで帰りました。

ショーウインドウに元祖のブツを発見!

扇沢駅レストランに昭和40年頃からあったようで、
ライスだけがドテアーチなオーソドックスなカレーライスでした。


帰り道の白樺の中でまたまたブツ発見!

くろよんロイヤルホテルにもありましたので昼食・・・
試食というよりも研究が目的になってきました。

信州リンゴ&杏をブレンドしたルー、ドテアーチは地元の古代米、ポーチドエッグは放水、地元のトンカツ・・・
ゴルフ場のグリーンを眺めながらのゆったりとした空間のレストランでした。

damcurry3.jpg

今年から大町市では「ご当地カレー」と称して広域的な展開をされているらしく、
現在10店舗で10種類のブツがあるとか・・・

はて?

扇沢駅は長野県大町市、トンネル内で県境を越えて、黒部ダムは富山県にあるのですが、
縦割り行政の取組みにしては、そこらの解釈はどうなのだろう?

ホテルにあるだけの資料を頂き、
大町市街地の参加店や、JR駅前の観光協会に向いました。
http://kurobedam-curry.com/

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。