■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2009年11月27日

石垣

isigaki3.jpg

isigaki5.jpg

たたら製鉄跡の見学の前に、
同じ北広島町にある吉川元春館にも立ち寄りました。

吉川元春の隠居所として作り始めたようですが、
乱世の時代にイロイロとあったようです。

詳しくは↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B7%9D%E5%85%83%E6%98%A5%E9%A4%A8

isigaki4.jpg

圧巻は石垣でした。
これだけ眺めているとインカの遺跡や首里王家の玉陵にも見えてきました。

地震対策なのでしょうか、
強固な石組がされており当時の土木技術が垣間見れます。

宮島にも同じ構造の石垣があるようですし、
岩国の初代領主の吉川広家は元春の三男であります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B7%9D%E5%BA%83%E5%AE%B6

錦帯橋の当初の橋脚は太田川流域の石工集団の仕事とされていますので、
石垣の文化も興味深いものがあります。

当時を再現した台所のカマドには羽釜がありましたので、
鋳物の生活用品や農具があったということなのですね。

isigaki6.jpg isigaki7.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | モノツクリの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。