■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2010年03月07日

読谷界隈

yomi05.jpg

yomi04.jpg

三日目午後は読谷散策

壷屋が市街地なもので、煙のでる薪窯を焼くのが難しくなって、
陶芸工房の多くが移転しているのが中部の読谷村です。

四半世紀前ですが、
喜名、座喜味に8年くらい住んでいましたのでチト徘徊してみました。

yomi01.jpg

yomi02.jpg

yomi03.jpg

安い食堂でタコライスを食べたら、地元で作られた唐草模様の陶器で出てきました。

手作りの陶器は量産品よりも高価ですので、
それなりのレストランで使われる場合が多いのですが、
カラフルな南米料理や地元陶器がすっかり土着している感じですね。

3年間修行させて頂きました陶真窯の作品と思われます。

yomi06.jpg

yomi08.jpg

偶然に残波岬で陶器のイベントが開催されていましたので見学しましたが、
来場者も多く賑やかでした。

沖縄陶器のスタイルが大きく変化したようにも思えませんでしたが、
知らない陶芸家が多かったです。

修行当時、お世話になりました陶芸家の工房にお邪魔いたしまして、
近況報告と沖縄陶芸界の裏事情をリサーチ。

内地ではすでに深刻な不景気が、
沖縄では少し遅れて広がりつつあるというのが実感でした。

yomi07.jpg

yomi09.jpg

少し海岸線をドライブしたところ、
道路もリゾート施設も整備されて様変わり・・・

5分間ですが碧い海をボケ〜ッと眺めました。

PS
早朝の大地震で友人の陶芸ギャラリーに被害があり、
上記のイベントもチリからの津波警報で途中から中止になったそうです。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。