■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2010年06月16日

太田川クラフトアーチ その4

goemon02.jpg goemon01.jpg

オマケの部

薪割して、火熾して、シートで怪しく囲って・・・
ジャンケンして、負けた学生が裸になって、アソコをタオルで隠して・・・
湯があふれて、タオルを頭にのせて、カメラ撮影にピース・・・

いい湯だね! 五右衛門風呂! 露天体験!

ワシが子供の頃、普通の家庭は五右衛門風呂でした。

木で浮いてくる底板にウマク乗りながら沈んで、
肩まで浸かれば芯から体が温もる。

大和重工さんでは需要が減っても、アウトドアや災害用として作り続けておられ、
恐らく今でも作り続けている唯一のメーカー。

たたら製鉄の歴史が流れる鋳物製品なのです。

PS
今回は残念ながら製鉄跡地の見学は、時間の都合で叶いませんでした。
(片道2時間の日帰り)

次回に向けてそのあたりの修正が課題として残りました。

10arch05.jpg goemon03.jpg

まったく歴史の無い風炎窯で、コジツケのような「たたらカレー」を
帰りに大和重工の営業の方が食べてくださいました。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 太田川クラフトフェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。