■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2010年07月26日

DIY仏壇 その5

okisio01.jpg

我家の床間のDIY仏壇に、阿弥陀如来が鎮座して1月になろうとしていますが、
すっかり馴染んだ感じ・・・

その横に並べた雑器3点。

ワシの陶芸道の始まりは「倉敷みなと窯」で高卒19才からの見習です。

その時の師匠も他界されて8年が過ぎ、
その病床にお見舞いさせていただいた時に、形見の抹茶碗をいただきました。

さらに古いダンボール箱をいただきまして、
中身はワシが見習時代に作らせていただいた雑器3点でした。

「きっと役に立つときがあるから持っておきなさい。」

その陶器がドーノコーノというよりも、
師匠が20年以上も保管してくださっていたという事実がブチクソ重いのです。

4年間お世話になったうちの3年間は、
ロクロの基本工程は網羅してあるとのことで、直立型の湯呑だけの練習でした。

今の時代、同じ事を繰り返す訓練は、学校や窯元でもありません。

雑器3点は辞める直前に作ったブツであり、
倉敷時代の作品はこれしか手元にありません。

さらに今年の太田川クラフトフェスタ会場に、
師匠の奥様が倉敷から持参してくださったのが「コイノボリの箸置」の石膏型なのです。

陶芸の見習いの最初の日に、
粘土に慣れるためにと作らせていただいたブツの原型。

この道の始まりの原点なのです。

okisio02.jpg

↓↓過去の駄文
http://ww4.tiki.ne.jp/~fuuen/oyaji/74_isaku.htm

合掌

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺作&DIY仏壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。