■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2014年05月03日

面取りカップ

fuuen09.jpg

最近作った「面取りカップ」ですが、
模様の無いデザインは、もしかしたら風炎窯が始まってから初めてかもしれません。

模様があれば良いというものでもありませんが、
沖縄のトロピカルな風土から生まれた模様が、風炎窯のDNAとなっている。

また、シンプルな器は巷に溢れており、
ある程度の個性を主張しないと、人の眼にとまらない気もしていました。

シンプルに削ぎ落とす面白さに目覚めたのは、
趣味で始めた紙芝居のシナリオ作りであり、削ぎ落とすことの醍醐味を知った。

ロクロは厚引きですが、収縮が大きく底切れし易い粘土のため、
底は薄い作りです。

見た目は重厚、手取りは軽いと感じられる事でしょう。

で、このカップですが、古民家や蕎麦屋での使用をイメ〜ジしていたのですが、
道の駅で手にして頂いた蕎麦屋さんから、注文をいただきました。

急いで作りながら、
同じコンセプトで蕎麦皿を試作してみようかと考え中・・・

fuuen11.jpg

fuuen10.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ
posted by fuuen at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。