■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2014年02月25日

倉敷美観地区界隈

kura01.jpg

19才から23才まで、倉敷の窯場で徒弟修業させて頂いたのですが、
当時の師匠は他界されているのですが、昨年は奥様が亡くなられました。

仏壇に手を合わさせて頂く為に倉敷に立ち寄りました。

美観地区界隈を散歩したのですが、
備前焼を始めとした陶芸品店が減った印象があります。

私が居た頃は、山陽新幹線の開通やディスカバージャパンブームで、
土日はかなりの賑わいでしたが、観光客も減った印象があります。

kura02.jpg

kura03.jpg

kura04.jpg

kura05.jpg

kura06.jpg

kura07.jpg

kura08.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年05月11日

下津井の風景

simo01.jpg

先日訪れた倉敷市下津井の風景です。

倉敷で19才から23才まで過ごしましたが、
1回だけ下津井電鉄という小さな電車に乗った記憶があり、
1回だけ鷲羽山をドライブしたことがあります。

陶芸修行の身ではボンビーですので、
友人の車に乗せてもらってのドライブでした。

当時、山陽新幹線が倉敷まで開通し、
ディスカバージャパンのブームもあって、観光客が溢れていました。

民芸陶器もお土産として良く売れていた時代だったように思います。

simo02.jpg

simo03.jpg

simo04.jpg

simo05.jpg

simo06.jpg

simo07.jpg

simo08.jpg

simo09.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年04月30日

春爛漫 その4

yosiwa10.jpg

太田川源流の吉和では春が遅く、4月末にさくら祭が開催されました。

yosiwa12.jpg

yosiwa11.jpg

yosiwa13.jpg

yosiwa14.jpg

yosiwa15.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年04月11日

春爛漫 その3

tukigase03.jpg

先週土曜日の、安芸太田町加計の月ヶ瀬公園の桜ですが、
雨に濡れた散り際の美しさに味がありました。

tukigase04.jpg

tukigase05.jpg

tukigase06.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年04月03日

春爛漫 その2

yoiti01.jpg

始めて安芸太田町寺領の与一野のシダレ桜を見学しました。

遠目ではその大きさが解り難いのですが、近づくと圧巻でした。

周辺は綺麗に整備され、くぐりぬけ小道が作られていたのですが、
今年から近くへの立ち入りが禁止されたようです。

何故こんな写真が撮れたかといえば、
立入禁止の看板に気が付かずに進入してしまったからです。

近くにおられた地元の方々から、何も咎めはありませんでしたが、
もう近くに寄ることはできませんね。

幻の写真となってしまいました。

yoiti03.jpg

yoiti04.jpg

yoiti05.jpg

yoiti06.jpg

yoiti07.jpg

yoiti02.jpg

yoiti08.jpg

yoiti09.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年04月01日

春爛漫!

yasuno02.jpg

ここ最近、チマチマと考える事が多くて、ストレスが溜まる・・・
で、春爛漫を体で感じてみました。

モモ、サクラ、レンギョウ・・・ 赤白黄色・・・
どの花見ても綺麗だな♪

旧JR可部線の駅舎周辺を、花公園として地域の方々が管理されており、
頭が下がります。

yasuno01.jpg

yasuno03.jpg

yasuno04.jpg

yasuno05.jpg

yasuno06.jpg

yasuno07.jpg

yasuno08.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2012年03月21日

昨年の酒津公園・・・

kura05.jpg

昨年冬の酒津公園の水門あたり・・・

そして、お世話になりました「倉敷みなと窯」の姿。
現在は食品工場になっている様子・・・

30年前に私はこの建物に4年間住んでいました。
5連の登り窯は撤去されていました。

kura06.jpg

kura07.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2012年03月20日

倉敷の写真

kura01.jpg

私の陶芸修行の始まりは、高卒のち倉敷の民芸の窯場から・・・
19才から23才までの4年間を過ごした。

倉敷に所用があり、当時の兄弟子の窯場にお邪魔したあと、
近くのイオンモールの廊下で古い写真を発見しました。

昭和30年代の倉敷の写真・・・

私が過ごしたのは50年代ですが、
木造の駅や商店街の雰囲気などが懐かしい。

窯場は酒津公園の側にあり、桜並木と水門がありましたが、
写真のような賑やかさはありませんでした。

kura03.jpg

kura04.jpg

kura02.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2012年03月04日

広島城

siro01.jpg

広島城の夜景ですが、
コンデジPモードでもコンダケ撮れる。

CANONs95の明るいレンズは強力な武器・・・
ボケ味は偶然で、ワシに操作できるスキルはありまへん。

siro02.jpg

siro04.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2012年01月23日

門司港駅

moji08.jpg

JR門司港駅は、ハリボテ感のある門司港レトロの中では歴史を感じる建物であり、
今も駅として機能している。

moji09.jpg

moji10.jpg

moji11.jpg

moji12.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年12月28日

コンデジ遊び・・・

yuki49.jpg

雪道の轍と、それに映る青空が美しい・・・
コンデジが軽いので、ウォーキングのときもポケットに携帯しています。

イロイロ遊べます。

yuki48.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年11月08日

吹屋のベンガラ壁

fuki01.jpg

fuki02.jpg

fuki03.jpg

fuki04.jpg

fuki05.jpg

fuki06.jpg

fuki07.jpg

fuki08.jpg

岡山県の吹屋は銅山とベンガラで栄えたところで絵になる風景が広がり、
ベンガラ格子と石州瓦による赤褐色の重厚な商家の町並みは、
昔日の繁栄を象徴しています。

訪れた時間が夕刻で撮影には最適な時間帯・・・
190cmの身長を生かして、軽いコンデジを片手に高いアングルからの撮影・・・

そんな状況下で生まれたのが「光と影の雨といシリーズ」で、
結構、オモシロイ写真だと思います。

今回は「吹屋のベンガラ壁」です。

CANONs95 AUTOモード 
F値2.0とかなり明るいレンズですのでフラッシュなしで撮影しています。

普段、BLOG用の画像は縮小してシャープネスをかけるのですが、
今回の風景はあえてボケ味を残しています。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。