■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2010年01月08日

土灰運搬

hai01.jpg hai02.jpg

昨日の夜中にローストビーフを食べ過ぎてメタボ気味・・・
本日はチト肉体労働の日でした。

釉薬の原料である土灰(ドバイ)は雑木を燃やした灰ですが、
風炎陶器の主要原料で良質のものを使っています。

実家の近くにタンス工場があった頃、
生産途中で廃棄される雑木が木材乾燥用ボイラー燃料に再利用されていて、
月イチのメンテナンスの時に灰が出ました。

それをタダで貰って実家の倉庫に貯めてるのですが、
タンス工場が無くなった今ではブチクソ貴重なブツとなています。

近日中に実家を取り壊す可能性がありますので、
風炎工房の屋根裏にチマチマ移動しています。

他に、釉薬用の土石類の在庫整理をしたあと、
冷たい水で車を洗いました。

作業着は大汚れになり、メタボ対策にもなりましたが、
今夜もローストビーフを食べてしも〜た。

明日は所用で九州に向いますが、
門司港レトロで焼きカレーを食べる可能性があります。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!


posted by fuuen at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

窯詰め終了!

kama5.jpg

今年最後の窯詰め終了!

灯油窯は20年使っても傷みもなくスコブル快調なのですが、
棚板がチト痛んできました。

陶芸窯の棚板はカーボランダムと言われ、
スペースシャトルの耐熱タイルと同じものらしく、年々薄くなり軽くなっています。

20年もメンテナンス無しで使い続けていますので、
初めて表面コーティングを塗装しました。

プロの陶芸家としてはズボラな話なのです。

kama6.jpg

PS
あまりに痛んだブツは、「たたらカレー」のレンガオーブンに再利用いたします。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

手洗い鉢

tearai1.jpg

先日、家を新築中で「手洗い鉢」を探しておられるお客さまから電話を頂き、
本日、道路の雪が溶けたので工房にお見えになり、
イロイロ悩まれて、黒いブツをお求めくださいました。

家を作る時は、イロイロ悩むのも楽しいものですよね。

工房のド真ん中にあるテーブルは、
粘土を揉んだり、釉薬を掛けたり、作業の中心となっていますが、
最近、90度向きを変え、作業レイアウトを検討中・・・

イロイロ悩みながら、効率化を図っております。

tearai2.jpg

冬場の釉薬掛けはブチクソ冷たい作業であり、
ストーブで沸かした湯で「手洗いバケツ」しながら耐えていますが、
そのうち左官さんが使う水中ヒーターの出番となります。

そのうち紹介いたします。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

サンショウウオの製作 その2

sansyo5.jpg

サンショウウオの新型ですが、だいぶ以前から作ってはいる・・・
WEBSHOPの作品ページの追加が、だいぶ以前から止まっている・・・
ワシの脳ミソが、だいぶ以前からボケている・・・
サンショウウオのようなゆるやかな時の流れ・・・

そして今年も師走!
何かと忙しい!

だいぶ以前から始めた「新春企画」がWEBSHOPで始まったとの噂あり!

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

サンショウウオの製作

sansyo3.jpg

サンショウウオを製作中!

背中のザラザラはトロトロ粘土に、
太田川で採取した砂を混ぜてナスリ付けたもの。

サンショウウオはブチクソ長生きで、
古代から続くシーラカンスなみの貴重な生命のDNA。

陶器の歴史、川の歴史、花崗岩や粘土の歴史・・・

う〜ん!

ワシの歴史がブチクソ一番儚い・・・
今のうちに買っておいたほうがいいと思います。
http://www.fuuen.com/D2/d-027.htm

sansyo.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オヤニラミの試作

oya7.jpg

在庫が無くなったサンショウウオを製作中・・・
オヤニラミのカップとケーキ皿も製作中・・・
新型のオヤニラミを考え中・・・

チョコット手びねりで遊びながら閃いた。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

秋のカホリ

今週末から始まる工房イベントのテーマは「紅葉と陶器」のコラボですが、
予定どおりに加計周辺は秋のカホリがいっぱい!

同時に開催される「吉水園&五サー市」も賑やかになります。

aki7.jpg

aki8.jpg aki9.jpg

aki10.jpg

工房裏に実る柿はチト少ないのですが、柚子が豊作ですのでお持帰りください。

09ocf.jpg

早朝3:40頃、稼働中の電気窯にトラブルが発生し火花が出て断線!
温度980℃で中断!
本日夕方5:00、応急処置を施し再スタート!

さてどうなるか?

修理のご指導いただきましたムロフシさん有難う御座います。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kasen/

denkikama7.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

洗面台の製作

senmen1.jpg senmen2.jpg

工房裏は軒をのばして広げていますが、
釉薬を作るためのミルやらバケツやらが散乱し、水道や旧式トイレがある。

あまり美しくはありません。
(鏡の中のバケツ)

イベント期間中は市販の仮設シンクを設置していましたが、
たたらカレーのためにテラスに移動してしまいました。

今日は早朝に本焼が終了しましたので、窯が冷めるのは夕方・・・
空いた時間で仮設の洗面台を作りました。

陶器ボールは自前で、塗料、接着剤、防水テープ、金具は残り物・・・

今回買ったのは、コンパネ1枚、蛇口、塩ビパイプ、ジョイント3個、2×4材2本だけ・・・
合計¥3,000弱の材料費という安さです。

陶器ボールは他にも2〜3種類あり販売もいたしますので相談ください。

夕方から窯出&窯詰で、今夜も素焼で明日の早朝に終了です。

PS
本日、某TV番組からの電話・・・

太田川クラフトフェスタの紹介を兼ねて、
「元祖たたらカレー」をスタジオで作って欲しいとのことでしたが、
一般の電気オーブンでは「グツグツ&カリカリ&トロトロ」に作れそうもありません。

思案中・・・

PS2
ダイワハウスさんのブログに紹介していただきました。
クラフトフェスタ会場内で別荘地の宣伝ブースを設けます。
http://www3.daiwahouse.co.jp/shinrin/blog/blog_detail.asp?bukken_id=geihoku&blog_id=62

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

トラ

tora.jpg

今日の午後から来年の干支の「トラ」を作り始めましたが、
来週の工房イベントに何とか間に合わせる予定・・・

胴体をベージュにするか、茶色にするか考え中ですが、顔は黄色です。

今夜で作れるだけ作るのですが、
運を招くというよりも、掴み取る気合で頑張る。


干支は、数年前から始めた「新春玉手箱」のオマケでしたが、
今年は一般販売してみようと思います。

PS
今日は天気もよくて、
紅葉ドライブの帰りに風炎窯に寄ってくださった御客様の多い日でした。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

フル稼働

denkikama5.jpg

ここ連日、電気窯がフル稼働しています。

昨年末から導入しているのですが、
一回の本焼で大きめのカップが100個程度焼ける容量で、
小回りが利くのが最大のメリットであり、細かな温度設定ができます。

20年近く使い込んだ灯油窯は、同じカップが800個程度焼ける容量で、
一度にたくさん焼けるのですが、温度管理はやや難しい。

好景気で忙しい時は、月に4〜5回は焼いておりましたが、
不景気やら体力低下やらで、今年は夏以降焼いておりません。

次のイベント当日まで毎日、電気窯をフル稼働させる事になりそうです。

PS
冬場の暖房効果も期待していますし、土鍋ごと入れてのオーブン料理も楽しそう・・・
窯の神様にブチ怒られそうです。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

水指

sasi1.jpg sasi2.jpg

sasi3.jpg sasi4.jpg

茶の湯に使う水指です。

風炎窯の作品は、
渋い色合いですが異国のカホリがするし、
儚い侘び寂びというよりも、強いデザインの陶器だと思います。

ロクロ、削り、白化粧、魚彫刻、貼付、素焼、灰釉薬、ロウ抜き、黒釉薬、本焼、箱書
結構な工程をへて完成します。

時々、抹茶碗や水指の注文を頂くのですが、
カチコチな家元制度のキマリゴトはチト苦手ですので、
そのへんの話をよく詰めた上で作らせていただいています。

それでも広島が家元の上田宗箇流の茶会リストに風炎窯もあるらしく、
それなりの使い方があるのかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E5%AE%97%E7%AE%87%E6%B5%81

自分の中では「民芸=茶の湯」のところがあり、
根源は権威主義に反抗した純粋な美意識だと思うのですが、
組織化と理論とキマリゴトが先行してゆくにつれ、ヤヤコシイ感じになるのでしょうか?

自由で大らかに使ってくださるお客様の注文で、
1年以上もお待たせしましたが、近日にお渡しする予定です。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ヨナヨナ・・・ その3

tatara13.jpg tatara14.jpg

ヨナヨナ・・・
大き目のグラタン皿を製作中。

板作りで型に伏せて丸いカタチにしたあと、
ハンドルを貼り付けるのですが、その乾き具合のタイミングが難しい・・・

丸い穴を開ける道具を「ポンス」というのですが、
ステンレス製で耐久性があり、ミリ単位でオーダーできますので6〜7本持っています。

最近は陶芸教室用のセット販売もあるようですね。

倉敷時代は、傘の骨や柄など廃物利用していましたが耐久性に欠けていました。

沖縄時代は、嘉手納の米軍払い下げの古道具屋がブチクソ便利で楽しく、
硬めのステンレスのメジャーがチョー便利で、自作でカンナを作ったりしていました。

楽しかったです。

57_park1.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ヨナヨナ・・・ その2

yona1.jpg yona2.jpg

ヨナヨナ・・・
在庫が無くなった「ひとりサイズ」の耐熱ドンブリを製作中。

のち、大き目の耐熱グラタン皿を作る予定・・・
のち、耐熱カレー皿も作る予定・・・

特殊な粘土ですのでセラローラーによる板作りなのですが、
乾くのが早いので仕事に追われる感じ。

陶芸の現場では、粘土板=たたら と呼んでおり、
もしかして「たたら製鉄」と関係があるのかもしれません。

粘土(マサ土)で四角い製鉄炉を作る作業が、陶芸のたたら作りに似ている感じです。

カ〜サンは「たたらカレー」の炉を、ライスとカレー粉で製作中ですが、
型は娘が高校時代に使っていた弁当箱のフタなのです。

tacurry11.jpg

「たたら」の語源
http://www.hitachi-metals.co.jp/tatara/nnp0101.htm

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ヨナヨナ・・・

sansyo2.jpg

ヨナヨナ・・・
素焼を終えたサンショウウオの箸置の目玉に、小筆でチマチマ撥水材を塗りまして、
明日、黒い釉薬を掛けます。
http://www.fuuen.com/D2/d-027.htm

ヨナヨナ・・・
老眼進行中なのかチマチマ仕事のピントが合いにくいワシの目玉です。

ヨナヨナ・・・
ブログを書くのは目玉に良くないのですが止められません。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

スポイトの先端

oya5.jpg oya6.jpg

スポイトでオヤニラミを書き始めたのが5年くらい前からで、
太田川クラフトフェスタのキャラクターを考えていた頃です。

白粘土を搾り出すようにしながら書くのですが、
簡単なようで難しいものです。

粘土の固さ、スポイトの先の穴の大きさ、書く速度・・・
イロイロな要因が重なります。

特に硬い素焼きの上から書く場合、
真鍮製のノズルがちびて広がり、スグだめになります。

結構高いパーツなのです。

そこでワシの大発明!

細いステンレスのパイプに、それが入って売られていたケースを利用し、
画像のように加工しましたところ、
適度なキャップの柔らかさに加え、先端はバツグンの耐久性があります。

陶芸の修行を始めた頃、すでに現場ではゴムのスポイトが使用されていましたが、
昔は竹筒で作っていたようです。

oya4.jpg oya3.jpg

PS
ゴムのスポイトで思い出すのは、
少年時代のサイクリング自転車のラッパホーンで、パフパフ♪といい音でしたね。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

素焼爆発!

suyaki2.jpg

先月から作り始めていた大きいシーサーが素焼きで大爆発!

このような粘土のカタマリ系の作品が、素焼きで爆発するのは良くあるのですが、
大きな窯では窯の扉を開くまで結果が見えませんでした。

どのあたりの温度帯で爆発しているのか、正確には解っていませんでしたが、
昨年末に導入した小さな電気窯での爆発で、その原因が見えてきました。

250℃あたりの比較的低温域で発生しましたので、
昇温曲線を大幅に変更し、カタマリ系の専用プログラムを作りました。

2回目は成功しました。

さらに完全乾燥のためのプログラムも作りましたので、これで完璧だと思います。

suyaki3.jpg

ウチの電気窯のマイコンは旧式の産業用で入力設定がブチクソ複雑ですが、
反面、きめ細かな設定ができますので、今となっては大変便利です。

9プログラムの設定が可能ですが、
すでに本焼2種、素焼2種、乾燥1種で残りは4プログラムとなりました。

今回のシーサーは注文品でしたので、急いで追加を作りました。

suyaki4.jpg

PS
爆発ブツはトンカチで粉々にして、ミルで磨り潰して、粘土に再生中です。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

秋ですね!

aki2.jpg aki3.jpg

工房のキンモクセイが満開でいいカホリ・・・
柿の実は少ない感じ・・・
柚子は多い感じ・・・

今日、行政の作ったマップを見ていると、
加計バイパスから川下のR191が「太田川かわなみ街道」となっている。

「しまなみ海道」「やまなみ大学」のパクリのようでもあるが、
安芸太田町を押し上げるブランドはやはり太田川だと思うので素直に使わせていただきます。

風炎工房周辺の川の風景は確かに美しい。

北広島ICから加計スマートICまでのR191は、
川沿いを蛇行しながらですので安全運転を心がけましょう。

只今、秋のイベントに向けて、耐熱カレー皿を作っています。

aki4.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

感謝還暦

kanreki2.jpg kanreki.jpg

還暦を迎えられたお客様から記念品の注文。

熨斗書きにはシキタリがあるようですが、
気楽に考えられる方もおられますし、イロイロですね。

感謝還暦!
こんなの初めてですが、贈られる方の想いとユーモアが伝わる熨斗ですね。

お陰様で大きいマグカップの在庫がなくなりましたので、
急いで作り始めました。

風炎シーサーは静かに黙って乾燥中・・・

kanreki3.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

シーサー製作中

sisa4.jpg sisa5.jpg

長野から帰ってからスグ電気窯で注文の耐熱皿を焼き終えたと思ったら、
別件で大きい風炎シーサーの注文を頂きました。

大急ぎで4セット製作中です。
http://www.fuuen.com/A1/a-002.htm

小回りの利く電気窯のお陰で、
小口の注文にフレキシブルに対応していますが、
どうもワシの脳ミソの回転がついてゆかない気もしなくはない。

このシーサーは粘土のカタマリですので、
乾燥に時間がかかります。

PS
先日の登山で体力の低下を実感したカ〜サンはウォーキングを始めたようですが、
安芸太田町では10月にウォーキングやウルトラマラソンの大会があります。

まさか出場する気か?

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

セラローラー その後

sera3.jpg

石膏型にはめながら即ハンドルを付けて乾燥・・・
耐熱土は乾燥が速くて仕事に追われるのです。

完成品
http://www.fuuen.com/B4/b-064.htm

風炎陶器は石見粘土が主体ですが、
この耐熱土はペタライトという鉱物が多く混ぜられており、
現在は愛知県瀬戸から仕入れていますので値段が結構高くつきます。

耐熱性能の試験の意味もあってピザや焼きカレーをしているのですが、
3〜400℃の炎の中から出してスグ水に投入・・・
水蒸気が上がる状態を繰り返していますが、全然割れません!

オソルベシです。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セラローラー

sera1.jpg sera2.jpg

粘土のカタマリを板状にする電動ローラーマシーンです。

ミリ単位で厚さの調整ができ、粘土に圧力がかかりますので、
焼成時の歪みや割れが激減されるスグレモノです。

何らかの特許があり、
個人工房には高額な機械ですが、設立当初から揃えた設備で、
ドライヤーは粘土で湿るローラーを速攻で乾かすためにワシが考えた特許です。

今年の夏は腰痛でノラリクラリとしておりましたが、
急ぎの注文のグラタン皿の製作を始めました。

PS
脳ミソはノラリクラリ・・・
蕎麦打ちやピザに応用できないか考えたりしています。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

カ〜サンの宿題 その2

denkikama4.jpg

カ〜サンの身長は150cm
小さな電気窯でも窯詰&窯出は、窯の底まで手が届かず悪戦苦闘・・・

カ〜サンはサウスポー
さらに道具類は右利き用に作ってあるものが多い・・・

工房のレイアウトや棚の高さなど、
190cmのワシの良いように作ってあるので不便かもしれません。

何かと噛み合わない夫婦ですが、それぞれにボケが進行中・・・
助け合わないと生きてゆけまへん。

夏休みの宿題の陶芸教室の作品が出来上がりました。

風炎シーサーが飾ってある家の小学生が、風炎シーサーを書いてくれました。

ウレシーサー&タノシーサー&ドウモアリガトウゴザイマスデス
明日、お届けいたします。

kyousitu2.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

カ〜サンの宿題

denki.jpg

今日は電気窯で素焼きです。

昨年、陶芸教室用に導入した窯ですが、
古い産業用マイコンがややこしく、ボタンでの設定は簡単ではない・・・

独自のシンプルマニュアルを作っていますが、
これでも方向音痴&メカ音痴のカ〜サンには難しいようで悪戦苦闘しています。

教室の運営はお任せしますので頑張ってつか〜さい。

帰省中の娘も受験勉強が忙しく、暇なのはワシだけ・・・

業務連絡
6月のOCF掌展の出展者用のアンケートFAX返信が始まっておりますが、
受信状態が悪く、本日の8:52に白紙が届いていますので、
ブログを御覧の出展者で心あたりのある方は御一報ください。

広島ブログ

ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!
posted by fuuen at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ロクロ・・・

rokuro3.jpg

6月初めのOCFが終わって、休む間もなく注文品に追われて、
7月は大阪、京都、鳥取、島根と旅しました。

ついでに福岡も旅して、愛媛は取り止め、
クラフトアーチが終わったら、6月の報告書を整え、やっと出展者に送り終えました。

昨日からやっとロクロを回し始め、本来の陶芸家の暮らしに戻る・・・
ロクロを回すと安心するのは可笑しなものです。

が、盆が近づくと地域の掃除や草刈がありまして、
母の初盆で親戚が来られたりと、本来の人間の暮らしに戻る感じ・・・

8月は陶芸教室を3回開催します。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

灼熱地獄

entotu.jpg

今日で4回目の本焼です。

朝9時から夜7時までの焼成がいつもの時間割ですが、
夕方に会議がありますので朝6時に点火しました。

最初の一時間は作品の湿気で煙突から水蒸気が立ち上ります。

さらに電気窯の本焼も同時進行・・・
昼の一番暑い時間帯に二つの窯が最高温度・・・
工房内は初体験の灼熱地獄で46℃MAXの室内温度計が振り切れました。

灼熱で電気窯のマイコン液晶画面の表示がオカシクなりましたが、
アイスノンで冷やすと直りました。

機材のためにも、ダブルの本焼は止めたほうが良さそうですので、
明日は電気窯のみ素焼をします。

ondo.jpg

PS
今日の会議は「CraftArch」の段取りでしたが、
イイ感じで進んでおります。

たたら製鉄の歴史について専門家に教えを請う予定です。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。