■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2014年05月03日

面取りカップ

fuuen09.jpg

最近作った「面取りカップ」ですが、
模様の無いデザインは、もしかしたら風炎窯が始まってから初めてかもしれません。

模様があれば良いというものでもありませんが、
沖縄のトロピカルな風土から生まれた模様が、風炎窯のDNAとなっている。

また、シンプルな器は巷に溢れており、
ある程度の個性を主張しないと、人の眼にとまらない気もしていました。

シンプルに削ぎ落とす面白さに目覚めたのは、
趣味で始めた紙芝居のシナリオ作りであり、削ぎ落とすことの醍醐味を知った。

ロクロは厚引きですが、収縮が大きく底切れし易い粘土のため、
底は薄い作りです。

見た目は重厚、手取りは軽いと感じられる事でしょう。

で、このカップですが、古民家や蕎麦屋での使用をイメ〜ジしていたのですが、
道の駅で手にして頂いた蕎麦屋さんから、注文をいただきました。

急いで作りながら、
同じコンセプトで蕎麦皿を試作してみようかと考え中・・・

fuuen11.jpg

fuuen10.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年11月27日

オロチンくん

oroti10.jpg

工房裏の太田川をバックに、作品の写真を良く撮りますが、
このオロチンは特別な意味がある。

オロチの正体は、日本書紀や古事記などの神話に登場しますが、
製鉄民(地方豪族)の象徴であり、神(大和朝廷)に成敗されてしまいます。

眼光は、たたらの炎にたとえられ、
うねる胴体は、中国山地の山なみ、荒れ狂う洪水にたとえられ、
尾から出た鉄剣を奪われてしまう。

現在の神楽は、発祥の出雲よりも広島で独特に進化しており、
中世のたたら製鉄も、広島で独自に進化したところがある。

オロチの正体は製鉄民ですが、
その奥にひそむ「そのまた正体」は「広島の闊達な風土」といえるものかもしれません。

只今、研究中・・・

で、このオロチンくんの製作は、小さくて細かな作業です。

oroti11.jpg

oroti12.jpg

oroti13.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年08月14日

チマチマと・・・

fuuen05.jpg

工房リニューアルにつき、ロクロ場は在庫置場になり、灯油窯にも作品が入ったまま・・・
なので、小さなものばかりチマチマと作るしかない。

オロチンくん、紙芝居もりみん、ダムトロもりみん、ロンの毛カナメちゃん・・・

お陰で腰痛は解消ですが、最近はメマイがするので、
これでロクロを回したらどうなるだろうかと考えたらメマイがしてきた。

半年以上、ロクロを触わらないのは始めてです。

fuuen06.jpg

fuuen07.jpg

fuuen08.jpg

fuuen09.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2012年09月29日

もりみん

morimin01.jpg

安芸太田ヘルスツーリズムのキャラクター「もりみん」の陶人形を試作しました。

ブログより先にフェイスブックにアップしたら反応の早いこと・・・
窯出し〜玄関でデジカメ〜パソコン投稿・・・
速攻で複数のシェアがあり、幾人の方が見てくださったのか?

窯だしから、約10分の出来事であり、
SNSの威力を見せつけられました。

欠点としては、ブログと連動した場合画像が1枚のみで小さい・・
データはどこかに保存されているのかもしれませんが、カテゴリーもなく探せない・・

フェイスブックを始めたら、ブログが休止する事例も多いようですので、
この先どうするか考えものです。

考えているうちに次のシステムが産まれそうだし、
どうする「もりみん」??

ランキング参加中!
広島ブログ

2010年12月14日

耐熱陶器

tainetu01.jpg

ウチの耐熱陶器を紹介してくださっているBLOGを発見しました。
http://krv.blog102.fc2.com/blog-entry-126.html

どうも有難う御座います。

BLOGを五つも運営しながら、いまだにトラックバックの意味がわからん・・・

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

新作!

sakuhin01.jpg

sakuhin02.jpg

春・暮らしの愉快展に向けての新作!

金属の取っ手を付けた小皿や花器、
オヤニラミと花器をワイヤーで吊るしたり・・・

小皿の表面処理をデコボコにしてみたところ、
妙な味わいが生まれました。

地味ですが新たな手法として育つであろうか?

PS
金トコは可部線のサヨナライベントで頂戴したブツで、
線路をカットしたブツですが便利に使っています。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

オヤニラミ

oya02.jpg

ブチクソ小さなオヤニラミを作りましたが、何に使うのかは不明・・・
チト真剣にニラミながら考える。

PS
3月26日から始まる福岡での展示会のDMに住所を印刷しながら、
オヤニラミのプリクラをチマチマDMに貼りながら、
ダッチオーブンでスモークチーズを作りながら、
電気窯で素焼をしております。

insatu01.jpg

insatu02.jpg

tize01.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

沖縄時代の魚紋皿

okinawa3.jpg

昨年9月に浜名湖のクラフトイベントに参加しましたところ、
中学の同級生K君(岡崎在住)が会いに来てくれて搬入搬出を手伝ってくれました。

おまけに自宅に呼んでくれて夕食をご馳走になりました。

振り向けば・・・
1986年、沖縄で修行中でしたが、広島のギャラリーで個展を開きまして、
その流れで近くの居酒屋で中学のクラス会になりました。

画像は、その時にK君が買ってくれたカップ&ソーサーだったのですが、
カップは割れてしまったそうです。

沖縄時代の作品は手元にありませんのでモロタのですが、
懐かしいヒヨコのような魚紋です。

沖縄の陶器は派手なデザインで装飾過多の傾向がありますが、
それがトロピカルな風土には合うのですよ。

PS
先日の中学のクラス会は出席できなかったうえ、出欠ハガキの返信を忘れていました。
スミマセン・・・

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

沖縄時代の魚紋壷

gyo4.jpg

沖縄の琉球村で修行中、広島のギャラリーで個展をさせて頂きましたところ、
中学のクラス会も開かれました。

その頃の作品は手元にないのですが、
恩師が所持されていた「魚紋壷」が我家に帰ってきました。

勢いのあるフリーハンドの線彫で、沖縄らしい魚の色分けなのですが、
デザインはオリジナルです。

頼りないブルーの線はDOMODOMODOMO!

珍しく1986年作とのサインがありますので、四半世紀前の作品です。

gyo3.jpggyo2.jpggyo1.jpg

過去の駄文
http://ww4.tiki.ne.jp/~fuuen/oyaji/58_mura.htm
http://ww4.tiki.ne.jp/~fuuen/oyaji/03_domo.htm

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

コイノボリ箸置

23_isaku7.jpg

今年で50才になります。
高校卒業のち、陶芸の道に入って、早30年・・・
節目の年を迎えました。

6月の「太田川クラフトフェスタ」の開催と、
11月頃、何らかのカタチで「30周年記念工房イベント」を画策していますが、
どうなる事か・・・

30年前の倉敷の修行時代の師匠は、すでに他界され、当時の窯はもうありませんが、
遺作展に呼んで頂いたり、遺品を頂いたりと、
ご縁を頂いております。

振り向けば・・・
「自分探しの旅」ではないのですが、
多少の年輪を重ねて、はじめて見えてくる事があります。

見つめれば・・・
ブチクソ重たい話になりそうですが、
工房イベントの時にでも、自宅の和室で歓談できればと思います。

「コイノボリ箸置」
倉敷で始めて粘土を触った初日に、見様見真似で作らせて頂きましたブツですが、
この度、復刻いたしました。

「記念品」として、これまで支えて頂いた多くの方々に、イベント会場などで差上げようと思います。

お楽しみに・・・
http://ww4.tiki.ne.jp/~fuuen/oyaji2/23_isaku.htm

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!
posted by fuuen at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

ダックスフンドの香炉

IMG_6027.JPG

工房ギャラリーの展示棚に陶器の犬小屋がある。
小さな香炉であり、煙突から煙が出るというメルヘンな世界・・・
住人は「柴犬」なのです。

ある御客様が、「愛犬のダックス」で作って欲しいとのご要望!

風炎工房の大きな陶芸家は、
頼まれると断れない中途半端なところがありまして、
忘れるまえに急いで作りました。

他にも「ムーミンの家」に似た香炉に住む、
「トトロ」に似たフクロウもあります。

近日中に焼成のため工房の煙突から煙が昇る・・・
中年陶芸家のメルヘンな世界・・・

まあ〜その〜
オタク系は、風炎工房へウエルカムです。
裏の太田川はキレイです。

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!
posted by fuuen at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。