■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2014年02月07日

actor's way♪

fuse01.jpg

布施明さんの1997年のコンサートビデオ&プライベートCDに収録された楽曲で、
前年のキングオブラディシュというミュージカルの挿入歌。

NHKのTV放送の時のパントマイムが忘れられず、
YOUTUBEで探したらありました。 
http://www.youtube.com/watch?v=bYCAxdf60wE

ひょんな事で「紙芝居」を始め、
スタンドマイクとプロジェクターを使ったら両手が空いてしまい、
勝手に手を振っている自分に気が付く。

布施明さんの演出が大きく影響していると思う。

私のアクターズウェイは、
歴史文化を伝える紙芝居に、布施流パントマイムを合わせるという、
そんな世界が見え隠れしている。

fuse02.jpg

fuse03.jpg

fuse04.jpg

fuse05.jpg

fuse06.jpg

fuse07.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年12月19日

somethingJAZZYU

fuuen48.jpg

工房ギャラリーをリニューアルしているのですが、
間接照明を整えたら、スゴクいい感じになった気がします。

JAZZYなCAFE

娘のお下がりのミニコンポで、
ヨナヨナ、布施明さんのJAZZYUを楽しんでいます。
http://www.youtube.com/watch?v=oa6tjE4EnHA

fuuen49.jpg

fuuen50.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年07月20日

SomethingJazzyU

fuse04.jpg

布施明さんのCDは発売されたらスグ買っています。

ですが、40周年で作られた2004年作の「SomethingJazzy」は、
Jazzは好きでないこともあって、あまり聞き込んでいません。

そんな感じですので、この「SomethingJazzyU」は、
2011年の発売ですが、先日のコンサート会場で、遅れて買い求めました。

前作のJazzyから7年経過しているのですが、
印象として、何かが大きく違うのです。

さて、何だろうか?

前作は、布施さんらしい気真面目さが伝わるのですが、
今回のは、ゆるいというか、余裕があるというか、
どう表現したら良いのか解りませんが、不思議に毎日聞いているのです。

またまた、布施さんのお陰で、音楽の新しい扉が開いたように思う。
http://www.youtube.com/watch?v=oa6tjE4EnHA

fuse05.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2013年06月21日

別の物語

fuse01.jpg

布施明さんのコンサートを楽しみました。

パンフでは、小編成の難しさについて述べられていますが、
私が取組んでいる紙芝居と重なり、興味深いです。

そぎ落とすほどに、伝えたいことが明確になり、
感情を込め過ぎると伝わらないということであり、
客観的な視点から、計算して演じるということなのでしょう。

編成は、バイオリン1・2 ビオラ チェロ ピアノ(ピアニカ)
布施さんのギター 多少のシンセ&効果音

語るとマニアックになるのですが、
私のなかでベスト3の楽曲が、のっけから2連発、
タンゴとフレンチロックをゴチャマゼにしたアレンジあり、
シャンソン、自作の新曲3曲、小芝居・・・

いつもなら10曲以上の長いヒットメドレーは、今回は4曲のみ、
さらに、オペラ、クラシック、カンツォーネなど。

マイクを通さない声を、随所に効果的に散りばめたものでした。

96年のラボエーム
http://www.youtube.com/watch?v=_TP95KB2CGI

fuse02.jpg

fuse03.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2012年10月17日

TRISTESSE♪

fuse02.jpg

布施明さんの新しいCDを聞き込んでいます。

アマゾンのレビューで録音についての違和感を書かれている方がありましたが、
クラシックのホール録音は反響があるし、オーケストラの音が塊のように聞こえるのは、
これまでも別の歌手でも感じていました。

どの曲もコンサートで頻繁に歌われていましたので聞き慣れているのですが、
コンサートライブのほうが迫力があるようです。

クラシックを聞くたびに考えるのが、
PAの無い時代ならばフルオーケストラの大音量は意味があったでしょうが、
現代には現代なりの手法があるのでしょうね。

言い換えると、
歌手は声量があるに越したことはないが、別の価値が求められるのかもしれません。

布施明さんの場合、伸びやかな声量と繊細な表現に加えて、
美しいけど切なさの残る声質と仕事への謙虚な姿勢が魅力です。

YOUTUBEでイロイロと聞き比べたら楽しいです。

TRISTESSE♪(ショパン)

今回の録音 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=PgYr-OXvhME&feature=plcp
コンサートライブ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=5K46tqNAj6Y

この曲は96年が初出と思いますが、この年は広島でもコンサートがあり、
アンコールとして最前列で聞きました。

マイク無しでピアノ伴奏だけの歌唱・・・
体全体が楽器となって、柔らかに響く声は、一生忘れることはないでしょう。

有難う御座います。

fuse03.jpg

ランキング参加中!
広島ブログ

2012年06月15日

男のジェラシーは大人っぽく♪

otona01.jpg

うちの娘が生まれて始めて観たコンサートは「布施明ドラマチックコンサート」で、
1996年、小学3年生の時・・・

子どもにすればワケワカラン内容だったことでしょう。

あれから16年の時が流れて、彼女にも彼氏ができまして、
ワシの誕生日に二人がくれたプレゼントが帽子とバッグ・・・

父親としては多少複雑な心境でございます。


男のジェラシーは大人っぽく♪
http://www.youtube.com/watch?v=ODdZtqq0Tao

当時は年の差カップルの歌と解釈していましたが、
よく聞くと、父親と娘の微妙な心の機微を演じているようでもある。

よく出来た歌であり、嫉妬しながら笑うという表現は、切なく沁みる・・・
ミュージカルの挿入歌のような気もするのですが、詳細は不明です。

この胸の悲しみを♪
http://www.youtube.com/watch?v=MZqLdv4Op3g&feature=relmfu

コンサートでその次にくるラテンも素晴らしいので紹介しますが、
こちらも詳細が不明ですが、歌詞は布施さんでしょうね。

布施明さんは素晴らしい歌手です。

otona02.jpg otona03.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2012年02月19日

Devorame otra vez♪

fuse03.jpg

Devorame otra vez
西翻訳したら「もう一つの時、私をむさぼってください」となった。

95年の布施明さんのコンサート
http://www.youtube.com/watch?v=rlOQj4QXLfI&feature=related

男の色気にもイロイロあるもので、以下ご参考にまでに・・・
http://www.youtube.com/watch?v=Jk15h9Lh-GI

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年09月01日

うりずんの風♪

fuse02.jpg

布施明さんは2005年のコンサートで涙そうそうを歌われたことがありますが、
新曲は沖縄風味の自作曲で、三線も弾かれています。

うりずんの風♪
http://www.youtube.com/watch?v=EEmoKJP0YDs

私事ですが、
沖縄に若い頃8年間住んでいましたが、
お金よりも仕事よりも子供が大切で幸福の象徴であるかのような風土があります。

子供手当で人口を増やそうというような発想は何処かおかしく、
この国は大切な何かを忘れているのかもしれません。

沖縄でデキチャッタ結婚したのですが、
その娘も広島で育ち、進学や就職を終えて、いつデキチャッてもおかしくない年頃・・・

うりずんの風にのせて、沖縄のご両親の思いに感謝いたします。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年08月31日

新相馬節♪

fuse01.jpg

東北地方太平洋沖地震

布施明さんなりの被災された方々への追悼の歌、
是非ライブで聴きたいものです。
http://www.youtube.com/watch?v=y4-m4tOwgNA

素晴らしい!

公式HP フセアキラドットコム
http://www.fuse-akira.com/
http://www.fuse-akira.com/message_doc/message_doc_006.html

HP全体から感じられる雰囲気からすれば、
WEBデザインや更新を御自身でされている気がしています。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年05月22日

五月のバラ♪

bara01.jpg

bara02.jpg

bara03.jpg

山口県光市のバラ祭りに行ってきましたが、
バラにもイロイロあるみたいですね。

布施明さんのバラもイロイロ・・・

君は薔薇より美しい
http://www.youtube.com/watch?v=O6xmnoxEe3I

バラ色の月
http://www.youtube.com/watch?v=CfPyhdqgwCY

五月のバラ
http://www.youtube.com/watch?v=OtChbL9bcc0

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年04月23日

たまらなくテイスティー♪

fuse01.jpg

マツダつながりの布施明さんの楽曲、
たまらなく好きな歌でした。

マツダ車は当時からヨーロッパテイスティーに溢れていましたね。
布施明さんもヨーロッパテイスティーな歌手だとい思います。

たまらなく(カペラCM、ドロン登場)
http://www.youtube.com/watch?v=6j-J6EfAWlM

たまらなく(Tv)
http://www.youtube.com/watch?v=cwxi9RV2y0s

たまらなく(レコード)
http://www.youtube.com/watch?v=HNNRwcD0gyo&feature=related

う〜ん、たまらん!


当時、布施明さんは諸般の事情で渡米され、
時々、諸般の事情で帰国され、TVやLive活動をされていた頃です。

ワシは沖縄に住んでいた頃です。


I・愛・EYE's (Live)& 恋のスーパースター
http://www.youtube.com/watch?v=1SndEK8zUuk&feature=related

I・愛・EYE's は、目薬のCMでエアサプライを彷彿とさせるアレンジ、
恋のスーパースターはスティビーワンダーを彷彿とさせるアレンジです。

いろいろな事に挑戦されていたのですが、
残念ながら、当時のフィリップスの音源はCD化されていません。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年03月16日

あなたの愛に支えられて♪

ratin02.jpg ratin01.jpg

あまりにも大きな天災に、あまりにも大きな人災が加わり、重苦しい日々が続く・・・
さらに今日は朝から雪で、身も心も重たくて寒い・・・

で、気持ちを少しでも明るくする為に工房のCDをラテンに変えた。

1998年・・・
「RICKYMARTIN VUELVE」

翌年のアチチ・・・
「HiromiGo・Goldfingere99」

ratin04.jpg

布施明さんが98年のコンサートでリッキーマーチンさんの楽曲を、
3曲取り上げられています。

いつかはバラ色♪
http://www.youtube.com/watch?v=1_ElpSnbbT0

向かい風に吹かれてゆけば、いつかバラ色・・・

摩天楼の中で♪
http://www.youtube.com/watch?v=GbMPfwhoiqA

人は時に、頑張っても努力してもどうしようもない事がある・・・
時の流れに任せて、じっと耐えるしかない事がある・・・
ボレロのリズムは強く切ない。

あなたの愛に支えられて♪
http://www.youtube.com/watch?v=7yq7K-f4wxo

ここ数年のコンサートでも終盤に歌われている楽曲ですが、
遠くから愛する人を見守りながら歩む男の姿・・・

「負けないと泣いたなら、僕は貴方を守り続ける」

3曲とも布施明さんの作詞です。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2011年03月08日

宙よ♪

oni10.jpg

古代から
朝鮮半島と弥生文化と邪馬台国は深い仲であったのは確かですが、
謎が多い・・・

朝鮮三国時代の終焉

633年白村江の戦いで唐&新羅の連合軍に、
大和&百済の連合軍が大敗退し、やがて高句麗も敗退・・・

朝鮮半島からの逃亡者が大和に渡来したため高度な文明が流入。

仏教、仏像、たたら製鉄、陶磁器、建築・・・
天皇と血縁になるほどの深い仲・・・

鬼城山ですが、
海から唐や新羅が攻めて来た時に備えて作られた防衛基地であり、
百済の皇子「温羅」の指導で作られた朝鮮式古代山城なのです。

で、暴れん坊の鬼が桃太郎に成敗される伝説が残るのは、
「温羅」が大きな権力を持ち過ぎたのかもしれませんね。

oni11.jpg

白村江よりもっと古い紀元前のこと

朱蒙(チュモン)

高句麗の誕生をテーマとした韓流長編ドラマですが、
時代考証がアイマイで豪華すぎる感じ・・・
http://www.bsfuji.tv/jumong/

宙よ♪

主題歌は、布施明さんの歌唱と作詞ですが、
命をかけて戦う厳しい時代の切なさが良く表現されている壮大なバラードです。
http://www.youtube.com/watch?v=qk6VglIguNw

oni12.jpg

愛する人が生きて帰って来ること願う切ない祈り・・・

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!

2010年07月27日

落葉が雪に♪

suntory01.jpg

血糖コントロールのために糖質制限をしていますが、
アルコールはウイスキー、焼酎、ブランデー、ジンなどの蒸留酒は、
飲み過ぎないことを条件にOKです。

ナッツ類もクルミはOKです。

町内最大手のスーパーでソーダ水のオマケ付のバーボンを買い、
ボトルもグラスもキンキンに冷やし、
ハイボールにして飲みました。

昔からサントリーは広報力があるというか、
CMなどのイメ〜ジ戦略が上手でしたね。

で、布施明さんのCM曲を集めました。

「夜が来る〜落葉が雪に」
http://www.youtube.com/watch?v=y3YsppzNlRg

「負けちゃいけないよ〜開けてみれば愛」
http://www.youtube.com/watch?v=uB5E_Btq63I&feature=related


さらには、レコードにもなっていない幻のCM曲があるのです。

パンフルートのイントロから始まるのですが、
布施明さんが白い雪原を駈けずり回る映像を覚えている方がいるでしょうか?

おお〜雪よ
降るなら降るがいい すべてを託すがいい
時の流れなど埋めてしまうがいい
おお〜雪よ

熱帯夜に、
キンキンに冷えたハイボールを飲みながら、
口ずさめばチト涼しい・・・

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 20:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

1万回のありがとう♪

fuse4.jpg

振り向けば・・・

テレビやラジオから偶然に流れてくる音楽が、
能動的にお金を払うだけの価値がある事を教えてくださったのが、
ワシの場合、布施明さんです。

録音がコンピューター打ち込み全盛となった時・・・
最近ではウイスパー(裏声)にこだわり過ぎたカバーCDを発売された時・・・

豊かな声量と響きのある歌声が影をひそめそうになった時は、
チト寂しい思いがあったりもしました。

先日、新曲のミニアルバムを発売されましたが、
今のところコンサート会場でしか購入できないインディーズモノです。

紅白を勇退され、自由になって、お仲間達とやりたいことをやった感じ・・・
全体的にキーが高く、所々に散りばめられたウイスパーが切ないです。

高域が出ないための裏声とか、妙なテクニックとかではなく、
独自の感情表現として昇華されています。


1万回のありがとう♪ サヨナラを急がないで♪ (作詞作曲布施明)
SWAY♪ (ラテンマンボのキエンセラのJAZZ風味)

また新境地を開拓された布施明さんに1万回のアリガトウです。

youtubeに音源はありませんが、古いSWAYがありました。
http://www.youtube.com/watch?v=YsgL35RCGcc&feature=related

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

QUAND LE JAZZ♪

dany01.jpg

ヨナヨナ・・・
ついに大好きな歌をyoutubeで発見しました。

布施明さんがコンサートでしぶとく歌い続けていらっしゃる歌で、
オリジナルはラテン風味のフレンチです。

切ない青春の回想は、中年男にしか解らない味かもしれません。

ジャズとゴロアーズ(作詞 布施明)
http://www.youtube.com/watch?v=PmtawOddsvw

布施明さんはダニーブリアンの楽曲を、
コンサートでたくさん歌われていますが、そのどれもが素晴らしい。

この楽曲はDanyのデビューCDに収録されています。

quand le jazz
http://www.youtube.com/watch?v=yj1iSbNVfgE&feature=related

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

LET ME FALL♪

fuse3.jpg

6月5日に開催された布施明さんと広響とのコラボコンサートには、
残念ながら参加できませんでした。

関東からコラボコンサートに参加されて、
翌日、太田川クラフトフェスタにも来場くださいました、
布施明さんのFANの女性がいらっしゃいます。

布施明さんに贈られたのと同じ差入れをワシにも頂きました。

有難うございます。

さて、そのコンサートが、FM広島にて明日13日の午後7時から放送されます。
http://www.hirokyo.or.jp:80/html/news100605.htm

Let Me Fall

ここ最近のLIVEで歌われているカバー曲が含まれています。
http://www.youtube.com/watch?v=DUzkKsD4nA0

↑ジョシュクローバンの曲を時々コンサートで歌われますので、
元歌はここらあたりなのでしょうか?

それにしても布施明さんは素晴らしい・・・

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

広響コンサート♪

fuse3.jpg

布施明さんとオーケストラのコラボコンサートが広島で開催されます。
http://hirokyo.or.jp/html/concert1006.htm

残念ながら6月の太田川クラフトフェスタの会期と重なり、
どうしても拝聴できない・・・

ブチクソ残念です。

以前、FANサイトのBBSに書込みしていた頃、
それがご縁で、群馬から2度も風炎窯に来られた方もいるし、
東京も愛知の方も来られました。

オッカケの方々がコンサートとクラフトフェスタを回れるようなツアープランでも作ろうかしらん。

それにしても還暦を越えられた布施明さんの真面目な仕事振りには勇気付けられます。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

YESTERDAY, WHEN I WAS YOUNG♪

yuki03.jpg

「光と影」

つい先日の湯来ロッジでの事なのですが、
テラスの風景でも撮ろうとデジカメのファインダーを覗きました。

本当に偶然なのですが、
光と影が交差したドラマチィックで遠近感のある構図が撮影できました。

強い西日を受けた手摺の陰が映り、
ショルダーバックを下げた撮影中の人影がワシなのです。

ワシの脳ミソにスグ浮かんできたのが、
ムンクのリトグラフであり、布施明さんのコンサートの舞台照明でした。

1999年のドラマチィックコンサート

それまでは対象を浮かび上がらせるのが舞台照明と思っていましたが、
人影をコントロールすることで歌の内面を表現されていました。

大理石の大きな円柱が舞台の端に立てられ、
横からの照明で、柱や床に布施さんの影が映される計算がされていたのです。

ご紹介するテレビ映像は、かなり影を意識した撮影がされています。
http://www.youtube.com/watch?v=3oBoYPZNvjQ

1997年の明るい舞台です。
http://www.youtube.com/watch?v=qbInl5CdYfk

ご本家アズナブール
http://www.youtube.com/watch?v=xiLo5q0wqxU&feature=fvw

PS
最近ワシのウスラは光と影が交差してブチクソ寒いです。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

紅白歌合戦♪

fuse1.jpg

大晦日のNHK紅白歌合戦は60回を迎えたそうで、
ワシが生まれる前からあったということです。

音楽を取り巻く環境は、
TVやオーディオ機器の進化、ライフスタイルの多様化などで、
時代によってイロイロ変化しているのでしょう。

限られた時間の中では、
歌い手のパフォーマンスの一部しか発揮できないものですね。

布施明さんが「MYWAY」を熱唱されました一方で、
来年以降の紅白からの勇退を表明されました。

イロイロお考えがあっての事でしょうが淋しいです。

振り向けば・・・
布施明さんが1987年の紅白で歌われた曲は、重苦しい異色の選曲でした。

ヨーロッパ的な切ない不条理感に溢れており、
混沌とした時代に生まれた曲なのかもしれません。

そして今は(ジルベールベコー)
http://www.youtube.com/watch?v=cdantuuRlEU

時代の変り目といえば1997年のコンサートで歌われた曲なのですが、
圧倒される布施明さんの力を感じてください。

ひとつの時代を越えたら(ミシェルサルドゥー)
http://www.youtube.com/watch?v=9o1zREENtlk

そうとう過去のワシの駄文・・・
http://ww4.tiki.ne.jp/~fuuen/oyaji/17_kouha.htm

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

オケピ!

okepi.jpg

三谷幸喜さん脚本のミュージカルで、
ミュージカル舞台下のオーケストラピットで繰り広げられるドタバタが題材。

それぞれの奏者には、それぞれの事情があり、穴ぐらのような人生・・・
夢見た大スターにはなれず、それでも生きている。

どんなつまらいミュージカルにも良いところひとつくらいはある。
どんな人生にも良いところがひとつくらいはある。
一番でなくてもそれなりに・・・

そんな感じの内容です。
http://www.parco-mitanikoki.com/web/okepi2003/

布施明さんが、几帳面で堅物なオーボエ奏者を演じています。

学生時代に結婚して音楽の道が捨てられずスグ離婚・・・
夢破れてもそれなりに穴ぐらの片隅で生きている・・・
20年振りに1人娘との再会・・・

「オーボエ奏者の特別な一日」
単調なメロディーの挿入歌ですが感情表現が素晴らしいです。
http://www.youtube.com/watch?v=_7SedzoHlyU

PS
ワシも近日中に、生まれてこのかた会った事のない肉親に会います。
ブチクソ楽しみ・・・

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

MY WAY♪

fuse6.jpg

映画マイウェイは、中年のマラソンランナーの悲哀がテーマでしたが、
シナトラの歌のほうが有名ですね。

原曲はクロードフランシスのシャンソンで、
倦怠期の中年夫婦のけだるい日常を歌ったチト情け無い内容・・・

JAPANでは布施明さんがカバーされていて、
コンサートでも大切に歌い続けておられます。

歌詞を含めて「歌の道」を歩まれる決意のようなものを感じます。

↓↓は1987のライブですが、
フルバンド編成のコンサートは今では珍しいもので、
布施さん最後のLPレコードだったように思います。

音源としても時代の過渡期で、
ライブビデオ&CD&カセットテープ&LPレコードが発売されました。
http://www.youtube.com/watch?v=JfiAksP_UPo

↓↓はジプシーキングスバージョンです。
http://www.youtube.com/watch?v=_-5RrvZStiY

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

Con Te Partiro'♪

mokuren.jpg timesay.jpg

移動や転勤、入学や卒業、出会いと別れ・・・
工房裏の木蓮が咲き始めると今年も春が始まる。

我家はここ最近、娘の就職による旅立で掃除ばかりしていたのですが、
今日は残していったゴミを焼きました。

感傷的な別れも心の整理をつけてしまえば、
未来への力強い旅立ちに変わってゆくものなのだ!

Con Te Partiro'♪
アンドレア・ボチェリが1995年イタリアのサンレモ音楽祭で歌った曲で、
ヨーロッパを中心に大ヒットしました。

オペラの土壌があるとはいえ、
こうした曲を大衆が楽しみ、CDが売れまくっている事実は、
音楽文化の違いを肌で感じてしまうのであります。
http://www.youtube.com/watch?v=tcrfvP11Hbo

布施明さん1999年コンサートのアンコール映像を、
別れと旅立ちの貴方に捧げます。

Time to say good bye♪
http://www.youtube.com/watch?v=aCSPyrs1wF0

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!
posted by fuuen at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

雪が舞る♪

fuse5.jpg

たぶん今年はもう雪は降らない予感でしたが、
また降り始めましたね。

昭和の時代に「夜のヒットスタジオ」という歌謡曲TV番組があり、
生放送、生バンド、生セット、生歌、生カメラ、生照明・・・
時々ハプニングがあったりして、スリリングな番組でありました。

雪が舞る♪

当時、布施さんは結婚されて拠点を米国に移されていましたので、
単発の仕事とはいえ、JAPANに帰って来てくだり、
この歌がTVから流れてきた時には本当に嬉しかった。

和風シャンソンといったテイストで
確かミュージカルの挿入歌として作られた曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=nRpKG6aCSBk

レコードにもなっていない曲でしたが
1997年のプライベートアルバムでCD化されています。
市販はされていません。
http://www.youtube.com/watch?v=G6iN0BZ3xJ4

PS
ついに布施さんの「カルーソー」がYOUTUBEに登場!
本当に有難う御座います。
http://www.youtube.com/watch?v=z0zY0GTEdrk

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!
posted by fuuen at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

Olvidarte♪

fuse4.jpg

バレンタイン・・・
愛のカタチにもイロイロあり、
チョコレートのように甘い物語ばかりではない。

Olvidarte♪

2002年、布施明さんがドラマティックコンサートで取り上げられた曲です。

歌にとって歌詞は大切な要素だと思うのですが、
その奥底には計り知れない何かがあるような気がします。

スペイン語はワケワカランのに悶々とシミル・・・
http://www.youtube.com/watch?v=zDJEhb9aDmk

「君を忘れるなんて簡単なことさ。自分が生まれてきたことを忘れてしまえばいい。」
http://ww4.tiki.ne.jp/~fuuen/oyaji/71_olvi.htm

広島ブログ
ナマ情報のテンコモリ!広島ブログ・ランキング参加中!
posted by fuuen at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。