■■ 風炎窯の営業日のお知らせ ■■


   ● 工房アクセス   ● バス時刻表   ● 今日の天気   ● 陶芸教室(予約制)   ● DM請求

2010年10月04日

ジオラマチーズ

curry04.jpg

curry03.jpg

新しいデジカメの画像

スーモクチーズで川舟とお寺のミニチュア作りですが、
企画中の猿飛カレー&柴木ダムカレーのジオラマ小物の試作なのです。

ワークショップによるジオラマカレーをWEBで発信して、
各家庭でも自由に参加できるWebBlogコンテストができるだろうか?

う〜ん

太田川の景勝地の認知&参加者からのコメント物語・・・
これは夢か妄想か?

味は作る人の勝手であり、
太田川をテーマとした箱庭作りのような楽しいクッキング・・・

チマチマと隠れるように企画してみようかしらん。

コンテストの賞品は風炎窯のカレー皿やサンショウウオの小物だな。


で、新しいコンパクトデジカメのマクロ性能はスゴイ・・・
さらに、簡単にフレーム比率も変えられる・・・

でも、パソコンへのデータコピペがチト煩わしい感じです。


curry05.jpg

今夜はスモーク三昧・・
素材はすべて安佐北区最大手の業務用スーパーで調達・・・

雪印ファミリアチーズ 福留ウインナー オージービーフ
素材は安いですが手間は結構かかります。

ウィスキーはニッカBLACK

糖質制限的にも問題ありません。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ローマへの道

pizza14.jpg

そろそろピザが食べたいなと思っていたところに一本の電話・・・

ダイワハウスさんが別荘地での10月イベントでピザ体験をしたいとの相談でしたが、
当方の展示会とかち合いスケジュール的に難しい・・・

で、レンガオーブン&解説書&道具一式をお貸しして、
勝手にやってもらう事になりました。

で、今日はイベントのための前体験として、
ウチで食材を準備して、生地、トッピング、焼、試食をしてもらいました。

pizza13.jpg

pizza15.jpg

専門書によると本場では、
パンのようにぶ厚いナポリピザ、生地の薄いローマピザに大別され、
これまで勝手にやっていた風炎ピザはローマ風でした。

ローマ風の薄い生地は、
現在のレンガオーブンのプロパンガスの熱に適しているうえ、
糖質制限的にも小麦粉は減らしたいところ・・・

よって、これからはローマへの道を歩むことに決めました。


定番のアンチョビ、パルメザン、ローズマリー、オリーブオイル
新作のドライトマト、バジルソース、モツァレラ、オリーブオイル

定番名 アンチョビーナ
新作名 マルゲリータ・ビアンコ

シンプルで美味しい・・・


専門書には、
店舗やピザ窯の設計まで書いてありますが、
野ざらしレンガオーブンの道を変えることはありません。

う〜ん

風炎窯はこれから先も、陶芸の道を歩みます。


PS
10月の聖湖のイベントに参加して、
ダイワハウスの別荘地を買えば、オマケにローマ風ピザがついてきます。

pizza16.jpg

http://www3.daiwahouse.co.jp/shinrin/geihoku/

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

焼けました その4

tori01.jpg

ピザ、じゃがいもベーコンが今夜のディナー・・・
娘のカレシが泊まりに来たので、若者向けのMENUでした。

のち、
OCFでお馴染みの九州の陶芸家さんが博多地鶏をくれたので調理しました。

ダッチオーブン(クルミ燻製)とフライパンでのグリル2種類での味比べ・・・
他に、スモークチーズ・・・

糖質制限の弁当にして食べるのは明日です。

ついでに今夜は電気窯で陶器も焼いています。

PS
21日(土)から徳山での展示会が始まりますが、初日は会場におります。

tehji01.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

縄文回帰

datti07.jpg

縄文時代から弥生時代に移り、
大陸から農耕が伝わり穀物生産をコントロールするようになった。

精製した白米や小麦を一般庶民が食べるようになったのは戦後で、
ここらあたりから現代成人病の病巣がジワジワと浸透している感じ・・・

只今実践中の糖質制限食は、過剰な糖質炭水化物をコントロールしているだけで、
結構美味しいものをタラフク食べています。

ある意味、縄文回帰の食料革命といえるかもしれません。

今夜は「かまどん」で燻製三昧!
焚火で燻す保存調理は縄文時代からあったでしょうね。

チーズ、ウインナー、チキン、ビーフ・・・
我家の冷蔵庫にはいつでも燻製保存してあります。

datti06.jpg

最近はダッチオーブンの要領もだいぶ解ってきまして網を2段重ねしています。

チーズは熱で柔らかくなりますので上段・・・
チキンやウインナーは下段・・・
ローストビーフは温度管理がシビアですので単独・・・

縄文人もイロイロ工夫したんだろうな〜

01_doki1.jpg

過去の駄文
http://ww4.tiki.ne.jp/~fuuen/oyaji2/01_doki.htm
かまどん
http://www.daiwajuko.co.jp/products/outdoor/kamadon2010_03.html

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

かまどん

datti01.jpg

datti02.jpg

datti03.jpg

チキン、ソーセージ、チーズ、ローストビーフ、サーモン・・・
本日はダッチオーブン使って燻製三昧でした。

使い込むと手入れも簡単になりました。
http://www.daiwajuko.co.jp/products/outdoor/products-k.html

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

カレー情報!

tacurry16.jpg

c3.gif

「炎のたたらカレー」
http://www.fuuen.com/OCF/workshop/index4.htm

いろんな場面を妄想しながらフランチャイズレストランなどを夢見ておりますが、
結構、特殊なカレーだと思います。

耐熱陶器の洗浄があるので、野外テントのイベントでは不可能・・・
家庭の電気オーブンでは中までジンワリと焼け過ぎて卵がカチコチになる。

業務用の強力なオーブンで短時間に焼く必要があるのです。

6月のOCFではスタッフ不足で不可能であり、
大学生を招待しての聖湖でのワークショップでは何とか出来そうな感じ・・・
当面、風炎窯でのワークショップの目玉としておきます。

お世話になっておりますダイワハウスさんが紹介してくださいました。
http://www3.daiwahouse.co.jp/shinrin/blog/blog_detail.asp?bukken_id=geihoku&blog_id=77

「黒部ダムカレー」
http://kurobedam-curry.com/

たたらカレーの始まりは信濃大町で黒部ダムカレーに出会ったからですが、
どうしたらこのように広く連携できるのか勉強中です。

昨日のアクセスが多かったのは、
黒部ダムカレーBLOGで風炎窯BLOGを紹介してくださったからですね!
有り難うございます。

「温井ダムカレー」
http://www.kitchentamagawa.com/html/lunch_nukuicarry.html

風炎窯の前の国道を5km北上すれば、
アーチ式では黒部に次ぐ大きさの温井ダムがあるのですが、
その近くのレストランのメニューですので、是非食べてみてくださいね。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ローストビーフ

beef01.jpg beef02.jpg

今日は午後から散髪屋&メガネ屋に行って、
緑井の天満屋で進物用の饅頭を買って、食品売り場をウロウロ・・・

以前から探していた「ホースラディシュ」を発見!

beef03.jpg

急にローストビーフを作りたくなって、
可部の業務用スーパーで安いオージービーフを買って帰りました。

ダッチオーブンには大きな肉(600g)でしたので2等分して、
オニクルミとサクラの2種類の燻製を楽しみました。

3回目の挑戦ですが、自分なりのレシピの紹介・・・

下ごしらえは、ゲランド塩と黒コショーのみで寝かしは特になし。

ダッチオーブンにアルミホイルを敷いて、お好みのスモークチップを載せ、
底上げ網にビーフを載せて燻製する。

3口コンロ奥のトロ火でゆっくり燻製しながら時々裏返して、
キッチン温度計を突き刺し、肉の内部温度55℃が目安で終了。

しばらく冷ましたほうが味が馴染むようです。

今回はホースラディシュのみで食べましたがイイ感じでした。

beef04.jpg beef05.jpg

PS
ダッチオーブンは可部の大和重工製「かまどん」です。
http://www.daiwajuko.co.jp/products/outdoor/products-k.html
http://www.c-able.ne.jp/~pooh-k8o/newpage1kamasdon1.html

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

たたらカレー 正月版

ttc01.jpg

今日は、正月帰省中の娘の友達家族を招いて「たたらカレー体験会」を開きました。

カレーの味もさることながら、
集まった彼女たち3名のすべてに熱々の美味しいカレシがいるらしく、
そうなってくるとウイルコムというブツが必要になるらしい・・・

熱々の炎のレンガオーブンも活躍しました。

オセチのエビフライを載せてみましたが、
揚げたてならまだしも、残り物では×でした。

ttc02.jpg c3.gif

PS
今夜は家庭用の電気オーブンで試験的に焼いておりますが、
レシピが確立しだいに公開いたします。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

レンガオーブン

renga1.jpg renga2.jpg

renga3.jpg

ちょっと試作というか・・・ 遊びというか・・・
たたらカレーやピザで活躍中のレンガオーブンのミニチュア作り・・・

パズルのような陶器で、二重構造の炎道を再現しています。

50歳を越えた陶芸家がここまで遊んでいいのか悩むところですが、
ブチクソ楽しいです。

これを販売することは無いでしょうね。

陶芸家の手持ちの備品で作ったレンガオーブンの構造は簡単なものですので、
興味のある方は、実物をご覧ください。
http://www.fuuen.com/workshop/pizza/index.htm

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

たたらカレー体験会が終了!

tatara19.jpg

3日間の元祖たたらカレー体験会が終了しました。

御客さまが「たらこバターのフランスパン」を持参されて、
レンガオーブンの余熱で暖めて香ばしく食べました。

が、失敗しました。

次のカレーの準備をしていたところ黒煙がモコモコモコ・・・
最後の一つをオーブンの中に置き忘れて黒丸焦げでした。

tatara21.jpg

残ったカレーで「黒淵カレー」の試作・・・
三段峡の名所をニンニク川舟とモミジのトッピングで表現・・・
焼いていない辛口黒カレーです。

御客さまが自宅で作られたシフォンケーキは美味しかったです。

tatara20.jpg

のんびりペースで楽しいイベントでした。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

たたらカレー体験会開催中!

tatara15.jpg tatara16.jpg

tatara17.jpg tatara18.jpg

元祖たたらカレー体験会開催中!

先週のイベント中の体験は忙し過ぎてドタバタでしたが、
本日の参加は14名で丁度良いペースでした。

5名程度のグループで二時間おきの予約がベストであり、
小学生の体験に有効でしたが、辛過ぎて食べれない子が1名あり、
急遽中辛レトルトで対応いたしました。

現在のルーは、激辛レトルト+業務用缶詰+自家製玉葱ペーストですが、
近日、プロの指導を頂く研究会を予定しており、
多種の香辛料を調達してくださる方も現れました。

有難う御座います。

明日まで開催ですが若干の余裕もありますので、
電話で確認のうえ、風炎窯にGO!
http://www.fuuen.com/OCF/workshop/index4.htm

PS
食卓のグリーンは観葉植物ではなく、イタリアンパセリの水成栽培ポットで、
たたらカレーのトッピングなのです。

c1.gif

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

元祖たたらカレー 再OPEN!

sisyoku4.jpg

「元祖たたらカレー」
イベント期間中に食べられなかった方々にお詫びを込めて・・・
21・22・23日(土日祝) 風炎工房にて再OPEN!
http://www.fuuen.com/OCF/workshop/index4.htm

要予約

tacurry16.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

CM 人気もん!

タマゲマシタ・・・
あのクライマックスシーンがドアップでテレビCM放映された!

tacurry5.jpg

先程、偶然にTSSの「人気もん」のCMが流れてきて、
「元祖たたらカレー」のトロ〜リ卵が流れ出すインパクトある映像が飛び込んできました。
http://wwwz.tss-tv.co.jp/ninki/

「陶芸家が考案した絶品焼カレーとは?」

う〜ん

今週末の工房イベントで限定販売がスタートします!
http://www.fuuen.com/OCF/workshop/index4.htm

ninki2.jpg

sisyoku4.jpg

tacurry16.jpg

放映は15日(日)の朝で工房イベントの会期中です。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

元祖たたらカレー その4

tacurry12.jpg tacurry13.jpg

tacurry14.jpg tacurry15.jpg

試作は好評なのですがカ〜サンはさらに頑張る。

気になる点

ドライカレーの冷凍と解凍に問題がありライスがマズイ・・・
自然解凍は不可で、ラップを解いて電子レンジでの暖めに変更し、
米は近くの農家の新米に変更する。

レトルトから固形ルーに変更したところ苦味が増してマズイ・・・
玉葱ペーストを加え、焼き終わってからカレーパウダーを振る。

門司港の焼きカレー店で仕上げにパウダーを振っていたのは、
焼くとカホリとカラミが飛ぶのが原因なのでしょう。

カレー屋になるつもりはありませんが、
企画に結構な反響がありまして、プレッシャーを感じているのかもしれまへん。

テレビにも出るし、パネル展にも展示するし、どうなる事か・・・
http://www.fuuen.com/OCF/workshop/index4.htm

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

元祖たたらカレー その3

tacurry8.jpg

カ〜サンの試作

・家庭用電気オーブンの利用
・耐熱すき焼き皿の利用による二人前のドデカ盛り
・焼きリンゴの量
・ドライカレーの冷凍

結果

・一応、電気オーブンも可能だが余熱やらで時間がかかる。
・大盛では焼きが甘くなり、ライスもカリカリ度に欠ける。
・美しくない。
・リンゴは結構甘くなるので、ほんの少しで充分。
・炊き立てのライスは不向き。
・型抜きあとの冷凍保存は便利だが、解凍方法を考えるべき。

思考
・イベント用ですので当面レトルトを活用しますが、
 この調理方法では、辛味とカホリが飛ぶ感じですので濃厚激辛系でルーを絞り込む。
・イベントスタッフと試食をし、作業の効率化と販売価格を設定する。

さらに

・耐熱皿の性能説明としてメニューパンフの活用策?
・イベントや工房の広報ツールとしての可能性?
・展示会などでお客様とのコミニュケーションの可能性?

楽しんでます。

tacurry7.jpg

PS
家庭用プロパンガスの配管は減圧してあるそうで、
使っている工事用のガスバーナーでは現状レンタルボンベの利用しか方法がありませんでした。

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

元祖たたらカレー その2

tacurry5.jpg

解説を考え中・・・

■たたらカレーとは?
  グツグツな熱いルー カリカリなドライカレー
  トロトロな半熟タマゴ 焼きチーズ&野菜&リンゴ
  たたら製鉄をイメージしたオリジナルの「焼きカレー」です。

■たたら製鉄とは?
  朝鮮半島から山陰に伝わり、中世から中国山地で広く行われていた和式の製鉄法です。
  マサ土で炉を作り、フィゴで空気を送りながら木炭を燃やし、
  砂鉄を投入するという熱き炎との戦い・・・
  最後に長の指示で炉を叩き壊すと、溶岩のような灼熱の鉄塊が誕生します。

■誕生秘話
  「太田川クラフトフェスタ」は、
  太田川流域とモノツクリをキーワードに広域な展開に取り組んでいます。
  先進地の視察として長野県のアートイベントに参加した際、
  大町市の「黒部ダムカレー」に出会いました。
  黒部ダムとカレーで「地域ブランド」を構築する手法に大きな衝撃を受けましたところ、
  広島に帰って数日後、不思議なことに、この「たたらカレー」が夢の中に出現したのです。
  風炎窯の大きめの耐熱皿にドライカレーで炉を作り、生卵を入れチーズで被い、
  カレールーに季節の野菜やリンゴを添えて、強力なガスオーブンで焼いたものです。
  スプーンで炉を割ってトロトロ卵が流れ出る様は、
  まるで「たたら製鉄」のクライマックスシーンのようです。

■元祖宣言
  2009年9月現在、
  グーグルで検索してもこのような「焼きカレー&ドリア」は存在しておらず、
  大変ユニークな調理法であると確認しましたので、
  ここに「元祖たたらカレー」と宣言いたします。

tacurry2.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 15:25| Comment(3) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

元祖たたらカレー

tacurry4.jpg

長野で「黒部ダムカレー」に出会ってから数日後・・・
ワシの夢の中に出てきた新型のカレー・・・
早速その日の昼食に作ってみました。

以前からレンガオーブンを使って「焼きカレー」を作っていたのですが、
逆転の発想のような、妄想のような、コジツケのような、
そんな感じのカレーを開発中です。

田舎でイベントのお世話をしておりますと、
駐車場と食事と休憩所と御手洗いを整える必要があります。

6月に開催している「掌tanagokoro展」では会場内のレストランが休業されたり、
「風炎フェスタ」では地元産品を販売されていた方が病気になったりと、
チト困った状況になっております。

遊びながらも、そんな危機感が夢を見させたのかもしれませんね。

「元祖たたらカレー」と命名しますが、
その理由を少しづつ説明しようと思います。

つづく・・・

tacurry1.jpg

広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ローストビーフ

beef5.jpg beef6.jpg

食欲の秋!

前回、焼き過ぎで失敗気味だったローストビーフに再挑戦!

太くて短いサイズのモモ牛肉をクルミのチップでロースト・・・
プレヒート無しの弱火・・・
時々裏返し・・・
表面がやや焦げ始めた時の肉の内部温度が53℃・・・

ヤマ勘で終了!

前回より格段にいい感じになりましたが、
肉が柔らかくて薄く切れませんでした。

翌日、残りを冷蔵庫で冷やしておいたところ、締まった肉質に変わっており、
味も馴染んで、薄く切れるし、ますますいい感じになりました。

燻製は一日置いて食べるのがBEST!
ローストビーフの白い洋ガラシ&ソースはどうやって作るのでしょうか?


広島ブログ
広島ブログ・ランキング参加中!クリックしてつか〜さい!
posted by fuuen at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オーブン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。